阪神タイガース応援チャンネルに生まれ変わります! なんコラはアメーバブログに引っ越します。 宜しく!


by ukyouhanagata

カテゴリ:映画・ドラマ( 459 )

シーズン9まで・・

『相棒」シーズン9は10月20日からですが・・
初回スペシャルはないんですね。
通常の1時間スタイルでの放送です。
劇場版に撮影スケジュール取られたかな?
ちょっと寂しいですね。
初回はずっとスペシャルでしたから・・
なんとなく残念です・・。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-09-27 11:58 | 映画・ドラマ

ホントにひとりごと

神戸くん
またはミッチーこと及川光博くんが
大久保一蔵で「龍馬伝」か~
龍馬と大久保はすれ違っただけだからな~史実としては・・。
しかし
TBSの低視聴率ドラマにヒガシと大倉くんが必殺以来の共演してたの誰も話題にしてなかったな~。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-09-21 20:55 | 映画・ドラマ

薩長同盟ぜよ

薩長同盟成る!
描き方
これはこれでいいぜよ。
弥太郎が関わり過ぎじゃけんどね。

筧利夫の三好も
タイゾ〜の近藤も
意外に目立った回じゃったきに。

脚本は薩摩より長州寄りで木戸は良く描かれているのに
西郷はどうも今までのどの大河より小さく描かれてるきにね。
だから高橋克実だったんかと言ってしまうと穿ち過ぎかいの〜?

しかし
薩長同盟成立に
ホントはもっと
感動欲しかったがぜ。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-29 18:52 | 映画・ドラマ
「相棒・劇場版2」のキャスト
小西真奈美
小澤征悦
宇津井建さん
國村 隼さん
らの発表ありました。
ストーリーも少し紹介あったみたいですが
そこは読まないでいきます。

先の劇場版のようなおなじみのキャラはいないんかな?

ま、あまり豪華じゃないのが「相棒」らしいか?

小西真奈美ちゃんは「踊る2」に出てたから人気の刑事ものの第二弾に縁があるみたいだね。

天皇誕生日が待ち遠しい!
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-09 15:19 | 映画・ドラマ

猫しゃべる

「ゲゲゲの女房」で何故か猫がアニメになって水木さんと話てたけど
猫の声は何故か永井一郎さん。
ナミヘイさんは水木さん漫画と縁あったっけ?
田の中さんがご健在なら田の中さんだったかな?
ねずみ男の大塚さんや初代鬼太郎の野沢さんにアテてほしかったなと思うのはボクだけじゃないだろう。
あ、ねずみが猫じゃダメか!
どこかで出演あるかな?
しかし
一気に三年以上流れて子供も急に大きくなってビックリだけど、相変わらず柄本Jr.演じる菅ちゃんは……専門?(^w^)。
この人、架空だよね?
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-09 07:55 | 映画・ドラマ
「踊るドクター」を見る。
ヒガシは仕事人より似合ってるね。
いつも踊ってるドクターという変な役だけど、さすがにダンスは巧い。
ジャニーズの後輩たち、特に吾郎ちゃんはよく見て勉強すべきでなかろうか?

と・・ボクがこれを見たのはヒガシじゃなくて生瀬勝久を見たいからだった。
どんな役でもこなしちゃう生ちゃん。
今回は普通の人だ。
またこういう静かな役も似合ってるし安心して見ていられるね!
いつかは生ちゃんがまだやってない役、2枚目な生瀬勝久も見てみたいね。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-08 22:03 | 映画・ドラマ

どっちが龍馬かのぅ

「龍馬伝・32回・狙われた龍馬」
上川隆也くんが芝居やっぱり巧くて中岡でなく龍馬に見えるぜよ。
龍馬役の経験もあるし見たし、少なくとも福山くんより龍馬ぽいがぜ!

狙われた龍馬のサブタイは近藤に狙われたがぜ!
もちろんドラマの作り話じゃが、これくらいは許していいがぜ。
でも
待ち時間なんかで福山くんとタイゾーくんがシモネタで盛り上がってるんじゃないかと心配になるがぜよ。

じゃが
どがんしても
トメは倍賞さんにせにゃならんがか
わしには
さっぱりわからない!あ、この台詞は
別な福山くんじゃった〜(-^〇^-)。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-08 18:53 | 映画・ドラマ

新幹線大爆破

本日
地上波放送されてる「剣岳・点の記」は劇場で見てるんでパスしてBS朝日にて放送されてる75年製作東映「新幹線大爆破」を見てます。
名作である。
佐藤純弥監督の代表作だ。
ちょっと情けないミニチュア撮影部分はご愛嬌。
ハリウッド映画「スピード」の元ネタと言うよりも「スピード」がアイデアをパクった作品。
日本ではあまりヒットしなかったが、その後フランスで何故か大ヒットしたからハリウッド関係者も見てて当然だろう。
当時はハリウッドで「タワーリングインフェルノ」他パニック映画と言われたジャンルが一つのブームになってて、この映画はその流れの中で作られた日本製パニック映画という感覚で作られたが、パニックとしてはハリウッドに及ばないものの映画の出来としては遥かに一連のハリウッドものを越えていた。
新幹線が80Kから落ちると仕掛けられた爆弾が爆発して1500人の乗客の命が・・!
このスピードが落ちると爆発する爆弾というアイデアが「スピード」にパクラレたわけだけど秀逸なアイデアだよね。

高倉健さんが犯人で、宇津井建さんが国鉄側の責任者で
両建さんが、対決するわけだけど
キャスティングがちょっと面白い。
黒部進さん、田中浩さん、中田博久さん、片桐五郎さん他普段は悪役の多い俳優さんたちが団体?で刑事だったり、国鉄職員だったりで、いいもん演じてるのがホントに面白い。
狙いだったかな?
同じ時期に同じ新幹線大爆発を扱った松竹作品「動脈列島」がある。
こっちは原作小説ありで犯人が近藤正臣さん、警察が田宮二郎さんのナルシスト?対決。
こっちはちょっと警察側が推理ポンポン当たり過ぎで
いまいち盛り上がりに欠けたけれど
正臣さんのモノマネを研究するにはピッタリの題材?だった。

話を戻しましょう。

「新幹線大爆破」
丹波哲郎さんの特別出演、出番がえらいおいしい!
両建さんの苦労がなんやろ?と思えるほど(-^〇^-)。
ただこの映画
ラストがどうなんやろ?なんだよね。
そこまでは大満足の名画なんだけど
丹波さんがおいしい!ラストが
もう少しなんとかならなかったのかとね。
あれが日本映画の限界なんだろな。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-07 23:10 | 映画・ドラマ

ゲゲゲはまだか

「ゲゲゲの女房」
奥さんの妹が故郷に帰り
ボクにとってはどっちでもいいと言うかいらなかったラブコメは終わりました。
水木漫画の発展しか興味ないんだよね。
ギバちゃんや翔くんと同じ一世風靡出身とは忘れられてる小木茂光くんはやはりいい役周りではなかったですね。
どうして、ああいう結局はいやな奴という役が彼は似合うんだろね?
村上弘明さん演じるガロならぬゼタ編集長深沢さんはなんで飲んだ後に水木家に?
もっと身近な友達のとことか行くんちゃうか?
水木さんに弱いとこ見せるかな?
と言ってしまってはドラマ台無しか〜

アシスタント二人のどちらがつげ義春さんでどちらが池上遼一さんがモデルか知らんけど、どちらも絵がまったく違うから、このドラマの裏話知るまでお二人が水木さんのアシスタントやってたとは知らなかったもんな〜

鬼太郎のテレビ化もドラマじゃ船山プロデューサーがやってるということは平山さんがモデルというより何人もまとめた存在みたいだね。
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-06 17:41 | 映画・ドラマ

北北西に進路を取れ

a0083474_1327631.jpg

ヒッチコックってお洒落なんだよね。
あの風体なんで、それが評価される事少ないんだろか?
トップのタイトルバックもラストの緊迫から一気にラブリーなシーンとなるところも実に洒落てるし、至るところでセンスあるシーン、画を作っている。
巻き込まれ形のサスペンス。
展開が謎めいていて実に面白い。
今年30本目の映画鑑賞はまたまた午前10時の映画祭。
59年製作だからボクの生まれた年の映画だが、全く古さは気にならないと言うより、時代の古さに魅力を感じる映画である。
ボクも長いこと生きてるな~。
あの農薬散布機の名シーンはまだ映画の中盤。
あそこからまだクライマックスが待っている。
途中、ミステリアスな美女の登場でかったるくもなるも
それも後半への伏線。しかし主人公は彼女に従ったためにあの名シーンとなるのに・・
ボクなら許せないところだが・・。
ルーズベルトたちのモニュメントであれはホントに撮影してるんやろか?
放題の意味が考えてみるとよくわからんが、緊迫感あるタイトルなんでいいとしよう。
当時のタイトルの付け方は意味わからなくてもセンスあるんだよね。
ところで
ヒッチコック登場シーンは珍しくこの映画では二回あるそうなんだが、二回目はわからなかった(≧∇≦)!
[PR]
by ukyouhanagata | 2010-08-05 13:27 | 映画・ドラマ